FC2ブログ

潰瘍性大腸炎の重症度(小児)と治療方針

潰瘍性大腸炎は寛解と再燃を繰り返す疾患で、完治することが少ない疾患です。重症度・再燃・寛解の診断を客観的に確定するのは困難な時があります。下記の基準を参考にすると良いでしょう。
UC重症度

ucsever.jpg
成人の活動性の指標

ucindex.jpg
粘膜所見参考(消化器疾患の診断基準・病型分類・重症度の用い方;日本メディカルセンタ-、2012 改変引用)
UC重症度:軽度:Mayo 1 (発赤、血管透視像の減少、軽度脆弱) 中等度: Mayo 2 (著明発赤、血管透視像消失、脆弱、びらん) 強度: Mayo 3 (自然出血、潰瘍)




 潰瘍性大腸炎の治療法の選択(寛解維持療法含む)

潰瘍性大腸炎の病因とメサラジン(ペンタサ)の作用機序ucmetha2.jpg(杏林製薬㈱パンフより)

img103.jpg
スポンサーサイト