FC2ブログ

疾患メモ目次

診療所外観
taemononew.jpg
疾患索引(感染症) 咽頭結膜熱・ヘルプアンギ-ナ・手足口病・特徴のない熱だけの夏風邪・流行性耳下腺炎・伝染性軟属腫・水痘・マイコ肺炎・伝染性紅斑・夏かぜ・ライノウイルス感染症・伝染性単核球症・溶連菌感染症・インフルエンザ菌感染症・肺炎球菌感染症・RSウイルス感染症・ロタウイルス感染症・インフルエンザA(1)インフルエンザA(2)・ノロウイルス感染症・百日咳・インフルエンザB・麻疹・風疹・アデノウイルス感染症・突発性発疹・エンテロウイルス感染・日本脳炎・クラミジア感染症(特徴の比較)・ヒトメタニュ-モウイルス(hMPV)感染症・ヘルペスウイルス感染症・帯状疱疹・口唇ヘルペス・感染性胃腸炎・エンテロウイルス感染症・咽頭結膜熱(2)・伝染性膿痂疹(とびひ)

診断基準等アトピ-性皮膚炎・潰瘍性大腸炎・潰瘍性大腸炎の重症度・熱中症・川崎病・食物アレルギ-(2)・食物アレルギ-(1)・口腔アレルギ-症候群・アレルギ-性鼻炎・花粉症・アナフィラキシ-とその治療・SLE・むずむず脚症候群・慢性関節リウマチ・ギランバレ-症候群・接触皮膚炎・褥瘡・誤飲・脳心血管病管理チャ-ト・線維筋痛症・腫瘍マ-カ-・熱性けいれん・低血糖・気管支喘息・敗血症・:血糖連続測定・アナフィラキシ-のABCD・にきび・定期予防接種スケジュ-ル・シックデイ・IgA血管炎(アレルギ-性紫斑病)・薬疹・新型コロナウイルス検査



スポンサーサイト



新型コロナ検査

新型コロナ検査にはPCR法と抗原(定性、定量)法があり、当院では抗原定性法(SERS COV-2)を実施しています。行政検査でないため費用は自己負担(金額8、000円)になります。cov123.jpg


[検査手順と評価]

①発熱者もしくはコロナ検査希望者は電話連絡の上、来所する。

②診療所に到着したら、受付に電話連絡し感染専用の駐車スぺ-ス(建物西面北側芝生に面した場所)に駐車する。

③職員の指示に従って北側専用入り口より感染室に入る。

④問診を中心とした医師の診察をドアのガラス窓越しに受けた後、右側の小窓丸穴(約1cm)に顔を近づけ左右いずれかの鼻腔咽頭粘膜より検体を採取します。

⑤検査結果は概ね30分(検査技師・看護師・医師が判定)、強陽性の場合15分以内に判定可能です。

⑥陽性の結果が判明した時は保健所に連絡、その後は保健所の指示に従ってください。

⑦抗原定性検査では偽陰性・疑陽性の問題があり正しく感染状態を反映しないことがあります。covpcr.jpg

 再度の検査、PCR法による追加検査を施行する場合があります。

⑧陽性と診断された場合は、保健所から連絡があるまで自宅で待機してください。

⑨陰性の場合、発熱などの有熱者・コロナ陽性者と接触歴がある場合は、感染の可能性も考慮して他者との接触を控えるか十分感染防止策を講じて行動する必要があります。